レトルト食品の中で人気のあるチルドピザ。

宅配のものやお店のものと比べて値段も安く、いつでも手軽に食べられるのが魅力的ですよね。

そんなチルドピザの賞味期限ってどのくらい持つのか気になりますよね。

そこでチルドピザの賞味期限について調べてみたので書いていきますね!

賞味期限 チルド ピザ

チルドピザの賞味期限とは

チルドピザって言うけれど、その「チルドピザ」って一体なんでしょう?って疑問になりますよね。

実は市販で売られているピザは全て冷凍ピザで統一されていたそうですが、それじゃ分かりにくいという事から、「チルドピザ」と「冷凍ピザ」の2種類に分けるようにしたそうです。

そのチルドピザというのが、10℃以下の設定温度で要冷蔵保存するように書かれているピザを「チルドピザ」というみたいですよ!

スポンサードリンク

賞味期限はどのくらい?過ぎても大丈夫?

では、チルドピザの賞味期限はどのくらいあるのかというと、なんと、14日間も設けられているんだそうです!

思っているよりも賞味期限が長いですよね。

しかし、こんなに長いと安心してしまいまだ大丈夫と放置し続けた結果、賞味期限が切れてしまった!!なんてこともあり得ますよね。

実は、賞味期限が切れたからすぐに食べられなくなるわけではなく、賞味期限の後の消費期限もしっかりと想定して設けられているみたいで、賞味期限より2週間~3週間くらいであれば、食べても問題はないと言われています。

しかし、この場合は未開封でしっかりと冷蔵保存されているかどうかなど状態によって異なってくるようなので注意してくださいね!

買った日に丸1日常温保存していたらちょっと危険かもしれません。

また、開封後は2~3日以内に食べ切ることをおススメされているので、なるべく早く食べるようにしてくださいね!

まとめ

チルドピザの賞味期限は14日間と設定されており、万が一切れてしまったとしても保存状態が良ければ2週間~3週間以内であれば大丈夫みたいですね。

しかし、開封してしまった場合は2~3日以内に食べきるようにした方が良さそうです。

賞味期限内が一番美味しく食べられるので、切れないように注意していきたいですね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク