通販などで買うと瓶詰めのいくらが売られていますよね。

しかし、この瓶詰めの賞味期限ってどのくらい持つのか気になりますよね。

また、塩漬けにしてあるいくらの賞味期限もどのくらい持つのか気になったので、瓶詰めと塩漬けしたいくらの賞味期限について調べてみました。

賞味期限 いくら 瓶詰め 塩漬け

いくらの瓶詰めの賞味期限

瓶詰のいくらの賞味期限はメーカーや状態によって異なってくるようですが、多くの所では10日~30日と設定されています。

開封後は1週間以内に食べ切った方が良いみたいですよ!

また、通販などで買った瓶詰めのいくらは冷凍されて送られてくることが多く、その場合の賞味期限は解凍せずに未開封の状態であれば2ヶ月~3ヶ月は持つそうです。

ただし、解凍してしまうと再冷凍が出来ないため5日以内に食べ切ることをおススメされているようです。

保存方法とは?

瓶詰のいくらの保存方法はどうすればいいのか・・・。

まず常温保存は生ものなのでどんなに涼しくてもNGとされています。

数時間常温保存しただけでも食中毒の原因にもなってしまうので注意してくださいね!

また、買い物等で数時間常温になってしまいそうな場合はクーラーボックスなどに保冷剤などと一緒に入れて保存すると良いみたいですよ!

冷蔵保存する場合は瓶詰めの状態のままで保存して大丈夫です。

ただし、いくらをとる際は清潔なものでとるようにしてくださいね!

冷凍保存の場合は、未開封で要冷凍となっている場合はそのままでも大丈夫ですが、開封してしまったり要冷蔵となっている物は、密封容器に入れかえて保存すると良いそうです。

スポンサードリンク

いくらの塩漬けの賞味期限

塩漬けのいくらの賞味期限は冷蔵で3~5日程と言われていて、塩加減が薄いと2~3日以内、調味料でお酒が使われていれば10日前後は持つそうです。

なので、保存状態や味付けの濃さなどによって異なっていくようなので、調整してみてください。

また、冷凍保存した場合は1ヶ月を目安にしておくと良いそうです。

ただし、市販で売られている物は冷凍されていたものが解凍されて売られているようなので、冷凍しての保存はあまりおススメしません。

保存方法とは?

冷蔵保存する場合は、タッパなど密封容器に入れて空気に触れないように保存して、冷凍保存する場合はいくらをラップなどで小分けにしてから密封容器に入れて保存すると良いそうです。

まとめ

瓶詰のいくらの賞味期限は10日~30日と設定されている物が多く、要冷凍となっている場合は2ヶ月くらいを目安にしておくと良いそうです。

ただし、開封後は1週間以内に使い切ることをおススメされています。

また、塩漬けのいくらの賞味期限は調味料や塩加減によって異なるそうで、2日~10日前後を目安にしておくと良いみたいですね。

しかし、市販で売られている物は解凍品の物がい多いので冷凍保存が出来ないそうなので、早めに食べ切るようにしていきたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク