生筋子があればいくらにし、自家製でしょうゆ漬けにする方も多いのではないでしょうか?

そして、そのいくらをお正月やお祝いごとに出す方もいますよね。

しかし、自家製となると市販のように賞味期限が書かれているわけではないので、どのくらい持つのか不安になりますよね。

そこで、自家製いくらのしょうゆ漬けの賞味期限はどのくらい持つのか調べてみました!

賞味期限 いくら 自家製 しょうゆ漬け 冷蔵

自家製いくらのしょうゆ漬けの賞味期限。冷蔵では?

自家製のいくらのしょうゆ漬けの賞味期限は、2~5日を目安に保存すると良いそうです。

それ以上経つと表面がべとべとになったり、食感や風味が損なわれてしまうそうです。

冷凍すれば1ヶ月~2ヶ月は持つようなので、食べ切れない場合はザルにあげて漬け汁を切ってからラップで小分けにして密封容器に入れて保存すると良いそうですよ!

中には冷凍して1年くらいは持ったと言っている方もいますが、いくらが濁っていないか・糸は引いていないかなど異常がないか確認してから自己責任で食べるようにしてくださいね!

スポンサードリンク

お酒を使う使わないでの賞味期限の違いとは?

自家製いくらのしょうゆ漬けの賞味期限は、実は調味料にお酒を使うかどうかで異なってくるそうです。

実際に北海道の方で、5度に設定されている冷蔵庫で保存した場合の実験をしたそうです。

その時の結果が・・・

お酒を使わずに作ったいくらのしょうゆ漬けは12日目から腐敗が始まり、お酒を使って作ったいくらのしょうゆ漬けは30日目から腐敗が始まったそうです。

この結果から見ると、お酒を使った方が長持ちさせることが出来るようですね!!

ただし、お酒のアルコールを飛ばしてから使ってしまうと、使わずに作っている物と全く変わらない状態になるので日持ちはしないそうですよ。

まとめ

自家製のいくらのしょうゆ漬けの賞味期限はお酒を使うか使わないかで変わってくるそうで、使っていない場合は2~5日くらいが一番美味しく、それ以降は風味などが損なわれるけど食べることは出来るみたいです。

しかし、12日目あたりから腐敗が始まるようなので注意してくださいね!

また、お酒を使った場合は30日も持つようです。

どうしても食べ切れない場合は冷凍が一番の良いようなので冷凍保存しておきたいですね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク