ピクルスと言えばキュウリなどの各野菜をピクルス液の入った瓶に漬けて密封をした漬物のことです。

日本の場合、ピクルスは欧州風の野菜をピクルスの液が入った瓶に漬けて密封したものをピクルスと言います。

ピクルスは体によく、仕事疲れにも効く健康食料ともいわれています。

用意したピクルスには緑、赤、白など、野菜によって色とりどりになります。

それがおもてなしとしてお客さんとして出されるとなんとなくいい気分になりますよね。

ピクルスを作る材料は野菜なら何でもよいでしょう。

ピクルスは基本野菜の漬物ですので。

さて、あなたは何の野菜を漬けますか?

今回はカリフラワーのピクルスと、ハラペーニョのピクルスについて説明したいと思います。

賞味期限 ハラペーニョ カリフラワー ピクルス

カリフラワー、ハラペーニョ、などのピクルス

ピクルスは野菜なら何でもよいでしょう。

そのうちピクルスとしておすすめな野菜を紹介します。

カリフラワーとハラペーニョを使用したピクルスです。

カリフラワー

カリフラワーはブロッコリーと違って地味なイメージを持たれますが、実はガンに対しても効果が高い野菜です。

健康だけではなく、ピクルスにするのにも非常に合いますので、カリフラワーはおすすめでしょう。

ハラペーニョ

ハラペーニョはあまり聞いたことがない人がいるでしょう。

ハラペーニョは唐辛子の一種です。

当然唐辛子の一種なので辛いのは辛いです。

そのハラペーニョは辛いんですがピクルス液に漬けるとほどよく合うと言われています。

興味があれば試してみてはいけませんか?

スポンサードリンク

賞味期限

さて気になるピクルスの賞味期限についてですが、ピクルスはしっかりと滅菌をしていれば長期保存が出来ます。

さらにピクルス液は酢を使っているので野菜は長持ちするでしょう。

頑張れば、賞味期限は一年以上行くと言われています。

まとめ

ピクルスはどんな野菜にも合います。

そして今回はカリフラワーとハラペーニョを紹介しました。

もし興味があれば家庭で作ってみてはいかがでしょうか?

滅菌や管理をしっかりしていればピクルスは長持ちします。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク