ピクルスと言ったら各野菜を液の入った瓶に詰めて味付けをした野菜の食べ物です。

日本で言う漬物ですね。

ピクルスは単純に野菜の漬物を意味しますが、日本で言うピクルスは欧州風の野菜を使ってるか使っていないかの違いだけです。

基本的にピクルスと言ったら野菜を使用しますが、中にはピクルス液を使用したゆで卵があります。

これは意外と合います。

このよう野菜のみならず、いろんな食材に合うかもしれません。

そんなピクルスに、あなたはどんな食材を使用しますか?

賞味期限が気になる人もいるでしょう。

それも交えて説明します。

賞味期限 トマト パプリカ ピクルス

トマトと彩り野菜のピクルス

ピクルスは日本では欧州風野菜を使用した野菜の漬物です。

そんなピクルスに合う野菜は数知れず、そのうちの一つにトマトと彩り野菜のピクルスがあります。

これはトマト、パプリカ、人参、セロリなどの各野菜を漬けたものです。

しかも見た目も映えるのでお客さんに出すと喜ばれるかもしれません。

スポンサードリンク

賞味期限

さて、ここでピクルスの賞味期限についてですが、ピクルスは基本的に滅菌をしっかりしていれば長期保存が可能です。

ピクルスは酢を使っているのと、野菜を瓶に入れて密封するので細菌が入らないからです。

うまくやればピクルスの賞味期限は一年以上持つと言われています。

もちろん時と場合によっては食べられなくなりますけどね。

その辺は自己責任で食することになるでしょう。

まとめ

欧州風の野菜を、そして色とりどりの見た目でお客さんを楽しませます。

ピクルスは野菜のみならずいろんな食材にも応用がききますね。

中にはプチトマトのみを漬ける方もいます。

どんな食材を使用するかはその人次第ですね。

賞味期限はしっかりと熱を加えて滅菌した後に漬けて保存すれば長持ちします。

結局は管理がしっかりしていれば長持ちはするんですね。

ちゃんと管理をすれば、一年以上は持つと言われています。

でもピクルスはおいしいのでついつい早く食べちゃいますね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク