肉の中でも焼肉などでよく食べられている部位と言えば、牛タンが思いつく人も多いのではありませんか?

スーパーで購入することも出来ますが、なんといっても値段が高いイメージもあります。

なかなか大量に購入することはありませんよね。

そんな牛タンですが、コストコではどのような状態で売られているのか知っていますか。

今回はコストコの牛タンについて調べてみたいと思います。

賞味期限 コストコ 牛タン

牛タンの販売方法は?

コストコではお肉が当たり前のようにキロ単位で売られていますよね。

値段が安くてまとめて購入して冷凍保存している人もいるのではないでしょうか?

そんな牛タンがどのように販売されているのか調べてみました。

真空パック?牛タンに見えない…

一般のスーパーでは、一枚ずつ切られた状態で販売されている牛タンですが、コストコでは塊として売っているのだそうです。

真空パックのようになっていて、一目見て牛タンということが分かる人はいないかも知れないですが、とにかく塊のまま売っているのです。

値段は100グラム当たりの表示になっているようなので、安いのかどうか判断するのは楽そうですね。

カワムキとされているように皮むきの処理がされているので、自宅では好きなサイズにカットして焼くだけだそうです。

これなら簡単に食べることも出来ますね。

これだけの量を消費するのはと思っていても、シチューにしてみたりすることで意外と早く食べてしまうのだという意見も多いようです。

しかし、見た目がはっきりと牛タンだと分かってしまう形になっているので、抵抗を感じる人にはオススメできないかもしれません。

先端が固いようなので、焼肉にするのは真ん中あたりが良いみたいですよ。

スポンサードリンク

牛タンの賞味期限って?

冷凍されているのかと思ってしまうくらい大きな塊で販売されているのですが、大体1キロぐらいで販売されているのだそうです。

このブロックの牛タンは冷凍商品ではないのです。

どのくらいで賞味期限が来るのか気になりますよね。

牛タンの賞味期限は?

せっかく購入しても食べきれないという人がいないことが良いのですが、賞味期限は、購入してから4日程度だそうです。

4人家族でも一度で食べることは無理かもしれませんが、大勢で焼肉やバーベキューをする時には嬉しい商品ですよね。

まとめ

肉の塊をそのまま販売しているということは多いかもしれませんが、牛タンを塊として販売しているものを見たことがありません。

牛タンの形がそのままなので処理されているとしても少し抵抗がありそうです。

もし誰かカットしてくれる人がいるなら購入したいと思います。

賞味期限が短いと感じるかもしれませんが、様々なメニューを考えてみるのも楽しそうですよね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事