コストコで販売されているトマト缶と言えば、どのような物を思い浮かぶでしょうか?

大量に安く買うことが一般的のコストコかもしれませんが、トマト缶ももちろんそうだと嬉しいですよね。

今回は、コストコのプライベートブランドとして発売されているトマト缶について賞味期限を考えてみましょう。

賞味期限 コストコ トマト缶

トマト缶の賞味期限とは?

トマト缶だけでなく、缶詰で発売されているものの賞味期限はとても長いような気がしますよね。

非常食としても注目されている缶詰ですが、トマト缶の場合はどれくらい日持ちするのか見てみることにします。

コストコで販売されているトマト缶とは

コストコのプライベートブランドとして発売されているトマト缶はカークランドシグネチャーのペースト状のものや、ダイス状のものなど用途によって使い分けられるトマト缶が発売されているようですね。

アメリカが原作国となっています。

箱のように梱包されているみたいですがペーストのものは12缶入っている状態となっています。

さすがに数日で使い切れる量だとは思えませんが、どれくらい日持ちするのでしょう?

賞味期限が分かっていればまとめて購入する時にも安心ですよね。

スポンサードリンク

コストコのトマト缶の賞味期限は

上記のシリーズで販売されているトマト缶がどれくらい日持ちするのか調べてみました。

目安として考えるのであれば、購入した時から1年半くらいだそうです。

12缶も入っていると購入する時に悩んでしまうかもしれませんが、このくらい保存できるのであれば大丈夫だと思ってしまう人もいるのではないでしょうか?

もしも毎月1個しか使わなくても、一年あれば消費できる計算になりますよね。

ダイスになっているトマト缶であれば缶の数が少ないので、賞味期限までに使い切れる可能性も大きくなりますね。

あくまでも目安としてのものなので、気になる人は購入した日をメモしておくことはどうでしょうか?

まとめ

コストコで買い物しても使い切れなくて余らせてしまうかも知れないと思います。

しかし、缶詰の様な保存食であれば長期間でも安心して食べられるのではないでしょうか?

いくら缶詰だと言っても賞味期限の様なものは存在するので、自分が消費できる量を考えて購入することを大切にしたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク