ブラウニーは甘いチョコがたっぷりと含まれ、サクサク感としっとり感が売りのお菓子です。

特にバレンタインのシーズンにはお店によく出回っており、コストコでも販売されています。

ただその甘さやコストコで売られている物の容量が大きいことから、賞味期限以内に食べ切ることが少し大変かもしれません。

賞味期限 コストコ ブラウニー

コストコのブラウニーは賞味期限が短い?

生菓子よりは日持ちしますがブラウニーのような焼き菓子の場合も賞味期限は3~4日とそれほど長く日持ちはしません。

パッケージには製造日を含め、4日間とされています。

冷蔵庫に入れておけば1週間は見てもいいですがだんだんとブラウニーの魅力であるサクサク感やしっとり感が失せてしまいます。

おいしい期間である賞味期限以内に食べることがブラウニーをおいしく味わえる条件です。

コストコのブラウニーは容量多めで日切れが心配

ブラウニーは甘くておいしい食べ物ですがわりと濃いめなチョコ味がついているので1、2切れぐらい食べると満足する方が多いです。

またコストコで売られているのはプラスチックの蓋付きケースで12個入り、とコストコらしく容量もたっぷりです。

一気に食べ過ぎるのはカロリーも心配になり、かといって賞味期限が製造から4日となると買ってから家に置いておける期間も短いでしょう。

食べ切るのが大変な場合は冷凍保存をすることができます。

スポンサードリンク

ブラウニーは冷凍庫で賞味期限も安心

コストコのブラウニーはカット済みな物が多いのでケースから出したらすぐにラップで包むことができます。

一個ずつラップで包んだら乾燥をさらに防ぐためにジップロックなどに入れるといいです。

食べる際は自然解凍がいいでしょう。

あまり加熱し過ぎてしまうとせっかくのチョコレートが溶けてしまいます。

また解凍せずに食べることもでき、いつもの物とは食感が変わります。

冷凍をしたブラウニーの賞味期限は1カ月というところです。

あまり長く冷凍してしまうと冷凍焼けや乾燥によってパサパサになってしまうので、冷凍しても早めに食べ切るのがいいでしょう。

まとめ

ブラウニーはおいしいお菓子ですが食べ過ぎるとカロリーや虫歯など、気になる点もありますね。

食べ切れない分は冷凍するなどして賞味期限を延ばし、ゆっくりと味わって食べるのがいいでしょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク