コストコでクリスマスシーズンに買えるケーキといえばホール、ロール共に大きいのが特徴です。

1人で食べるとしたらカロリー過多は確実です。

食べ切れない時のため、どうにかして保存ができないか、ケーキの賞味期限を保つ方法を調べました。

賞味期限 コストコ クリスマスケーキ

コストコのクリスマスケーキは大きい!

コストコで買える物はどれも容量が多いですがクリスマスケーキもプラスチックの箱に入っており、1キロ超えというなかなかの大きさを誇っています。

それでいて値段は2500円前後ですので買うのはお得と言えます。

ただ生菓子なので賞味期限よりも安全に食べられる期間の消費期限で示されており、当日中に食べるのがベストというところです。

クリスマスケーキは冷凍保存で賞味期限が延びる?

冷凍をすると賞味期限が延ばせますがケーキは冷凍保存ができる物、できない物があります。

大きなクリスマスケーキを買った場合、当日という賞味期限で食べ切るのは難しい場合もあります。

その時は冷凍してしまってもいいでしょう。

しかし冷凍ができるのはフルーツが入っていないケーキの方がいいです。

フルーツは冷凍し、解凍すると水分が抜けてベチャベチャになってしまいますのでせっかくのスポンジがおいしく食べられなくなってしまいます。

半解凍ぐらいにしておくと水分が完全に抜けず、シャリシャリとした食感を楽しむことができます。

冷凍保存はラップをするのがいいですが生クリームが乗っている時はあまり形を崩したくないので底の深い器に入れてラップをするといいでしょう。

スポンサードリンク

クリスマスケーキは賞味期限が多少過ぎても大丈夫?

ケーキなどの生菓子はおいしく食べられる期間の賞味期限ではなく、消費期限と表示されています。

賞味期限は多少過ぎても食べることができますが消費期限は安全に食べられる期間を表しているので多少過ぎただけでも腹痛、下痢など害を及ぼす場合があります。

ケーキ類は食中毒の心配をあるので保存状態にもよりますが食べ切るのは遅くても翌日までにしておきましょう。

常温で置いておくだけで品質は劣化し、雑菌が繁殖をしていきます。

常温で置いた時間が長い場合も早めに処分をした方がいいです。

まとめ

せっかく買ったクリスマスケーキを期限以内に食べ切れず、捨てるということになると非常にもったいないと後悔をしてしまいます。

一応冷凍保存もできるのでコストコで大きい物を買った場合は活用していくのもいいでしょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク