一人暮らしや少食の場合は、よく余りがちな食パンときなこ。

食べきれずにそのまま賞味期限が過ぎてしまい、ごみ箱へ……。

なんてこと、ありませんか?

せっかくの食べ物なので、賞味期限が切れてしまう前に、冷凍保存して少しでも美味しく食べられるようにできる方法を調べました。

賞味期限 冷凍 食パン きなこ

食パンやきなこは冷凍保存できる?

基本的に食品は賞味期限を伸ばすためや、風味を逃がさないようにするために冷凍保存しておきます。

ほとんどの食品は冷凍保存することができます。

食品にも様々な種類がありますが、約2週間~1か月ほどは冷凍することができます。

食パンの冷凍保存について

食パンを冷凍保存する場合は、一斤そのままを冷凍するのではなく、なるべく一枚一枚分けておくのが良いでしょう。

一枚に分けることによって、解凍する際の冷凍焼けを防ぐことができます。

冷凍する時は、ラップかアルミホイルに包んで、その後フリーザーパック等でしっかりと密封し、空気が入らないようにしましょう。

一枚ずつ保存するのが面倒な場合は購入した袋のまま冷凍することもできますが、冷凍焼けには注意が必要です。

また、解凍する時は自然解凍してしまうと水分でベチャッとしてしまうので、凍ったままトーストするのが良いでしょう。

その時に、あらかじめトーストを温めておくと美味しく焼くことができます。

保存期間は2週間~1か月が目安です。

スポンサードリンク

きなこの冷凍保存について

きなこも食パン同様に冷凍保存することができます。

きなこの場合は食べきれる量ごとに小分けして、ラップに包んでフリーザーパック等の保存袋に入れて、しっかりと密封して保存しましょう。

きなこの場合は特に風味が大事なので、ここで空気が残ってしまうと酸化が進み、きなこのうまみが損なわれてしまうので気を付けましょう。

ジップロックを二重にするなども風味を逃がさないためにおすすめです。

保存期間は2週間が目安です。

まとめ

食パンやきなこも冷凍保存できるということが分かりました。

ただし、食パンを袋ごと、きなこもそのまま冷凍するのではなく、食パンは一枚ずつ、きなこは食べきれる量ごとで小分けして冷凍した方が風味が保たれて美味しさが逃げないのでより良いということも分かりました。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事