ケーキやお菓子は大人数で食べる時は全部食べ切れますが、一人や少人数の場合は残ってしまうこともありますよね。

そんな時、食べずに捨ててしまうのはもったいない!

かといって冷凍保存できるのかも不安ですよね。

今回は、お菓子やケーキは冷凍保存できるのかについて調べました。

賞味期限 冷凍 お菓子 ケーキ

冷凍保存できるお菓子・ケーキについて

基本的に、ケーキなどの洋菓子、和菓子全般など、様々なお菓子・ケーキが冷凍保存できます。

しかし、種類によっては冷凍保存できないものもあります。

冷凍保存できる期間は、約2週間~1か月程です。

冷凍保存できるお菓子・できないお菓子について

冷凍保存に向いているお菓子は、冷凍しても品質に変化が起こりにくいものです。

例えばスポンジ生地を使ったもの、パイ生地、焼き菓子、生クリーム系、和菓子などです。

しっかりと火を通してあるお菓子、和菓子類全般は冷凍しても品質は落ちにくいです。

冷凍保存に向かないお菓子は、ゼリー、水ようかん、カスタードクリーム系、チョコレートなどです。

これらのお菓子類は冷凍すると品質がかなり落ちてしまうのでお菓子本来の美味しさが損なわれてしまう為、冷凍保存はしない方が良いでしょう。

スポンサードリンク

冷凍保存できるケーキ・できないケーキについて

基本的にお菓子の条件と同じですが、ケーキはお菓子よりも多くの種類が冷凍できるとされています。

火の通ったケーキ、例えばチーズケーキやガトーショコラケーキ、シフォンケーキなどは冷凍保存しても問題はありません。

それどころか、冷凍した方が美味しく感じる場合もあるようで、わざと一度冷凍してから食べるという方も見つけました。

また、デコレーションケーキも同じように冷凍保存できます。

一方で、フルーツケーキやフルーツタルトなどのフルーツを使ったケーキは冷凍に向いていません。

フルーツは冷凍すると、解凍した時に水分が出てビショビショになってしまい、美味しさが出ていってしまうからです。

まとめ

お菓子やケーキは基本的には冷凍保存できるということが分かりました。

期間は2週間~1か月くらいが目安で、特にケーキは冷凍した方が美味しく感じる方もいるとのことでした。

冷凍保存に向かない種類はフルーツを使ったものや、冷凍すると品質が落ちてしまうもの(ゼリー類、チョコレートなど)でした。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク