白カビサラミはフランスとスペイン国境のピレネー山脈の麓で乾燥させたことが始まりで、歴史を持つサラミソーセージと考えられています。

その白カビサラミの賞味期限はどの位なのでしょう。

調べていきたいと思います。

賞味期限 白カビ サラミ

白カビサラミとは

フランスとスペイン国境のピレネー山脈の麓で乾燥させたことが始まりで、約、500年の歴史を持つサラミソーセージです。

その名の通り白カビの付いているサラミです。

薄くスライスして齧ると、独特な香りと濃厚な味わいが口に広がり、ヤミツキになる人が少なくありません。

白カビサラミに使われているのは、カマンベールチーズに使われている物と同系統のもの。

カビが育成するにしたがって、水分が内部から吸出され、肉の脂肪やたんぱく質が分解、熟成されます。

適度に乾燥され、味に深みが生まれるのです。

白カビサラミの食べ方

カビは落とさず、そのままスライスして、サラダやピザのトッピングにもよく合います。

一番のお勧めは、そのまま味わってください。

チーズやワインともよく合います。

スポンサードリンク

白カビサラミの賞味期限

開封後の白カビサラミは2週間くらいで食べきりましょう。

切り口はラップをして冷蔵庫に入れて保存します。

開封前の賞味期限は30日ですが、白カビサラミは半年くらい持ちます。

栄養成分

  • たんぱく質
  • 脂肪
  • ミネラル類
  • アミノ酸類

効果

  • 貧血の予防
  • 食欲増進

特徴

白カビサラミは、豚のひき肉にスパイスや塩を加えて、豚の腸に詰め、低温で乾燥、熟成させたものです。

白カビを使って熟成させたものを白カビサラミです。

代表的な産地はヨーロッパです。

日本の白カビサラミ

日本で製造されてるところは、まだ僅かしかありません。

サラミを作るための白カビを、ヨーロッパから輸入している所もあります。

まとめ

白カビサラミは、カマンベールチックな白カビ風味、胡椒のピリピリ感。

ワインでもビールでも、日本酒でも合いますよ。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク