トマトソースは作っておくと色々な料理に使う事ができます。

牛乳、ハーブ、香辛料などを加えることでアレンジも沢山出来ます。

手間と時間はかかりますが、自分で手作りするのも美味しくてオススメです。

トマトが沢山あって使い切れないときにトマトソースを作る人も多いでしょう。

そんなトマトソースですがたくさん作り過ぎて余ってしまった経験はありませんか?

せっかく時間をかけて作ったのに傷めてしまったら悲しいですよね。

トマトソースの賞味期限はどれくらいなのでしょうか。

賞味期限 トマトソース 冷凍

トマトソースの賞味期限

トマトソースの賞味期限は冷蔵庫に入れて3日くらいのようです。

常温には置かないようにしましょう。

ただ、調味料が濃い目に味付けしてあり、頻繁に加熱していればもう少し日持ちする事もあります。

ただ時間がたつにつれて味や風味が落ちてしまうので、出来るだけ早くに食べた方が良いでしょう。

余ったら冷凍しよう

沢山作って余った時は冷凍する事が出来ます。

冷凍しておけばまたパスタやピザを作りたいときにすぐに使えて便利です。

トマトソースは冷凍すると1カ月は日持ちします。

使いやすいように使う量ごとに小分けにしておくと使いやすいです。

ラップに包んでから密封できる保存用の袋に入れて空気を抜き、冷凍庫に入れると良いでしょう。

また、冷凍するときはしっかりとトマトソースが冷めてから冷凍庫に入れましょう。

スポンサードリンク

瓶詰で保存もOK

さらにトマトソースを長持ちさせたいときは瓶詰にすると長く保存できます。

瓶と蓋は熱湯で煮沸消毒した後に乾かし、熱い状態のトマトソースを瓶の中に入れます。

次に鍋にお湯を沸騰させて、その中に瓶が7.8割くらいつかるように入れます。

その状態で30分くらい瓶ごと煮るのですが、この時に瓶のふたは完全に閉めずに軽く閉めておきましょう。

30分たったら瓶を取り出してしっかりと蓋をします。

これでしっかり密封が出来ていれば冷暗所で1年くらい日持ちできるそうです。

開封すると日持ちしなくなるので早めに食べましょう。

まとめ

トマトソースの賞味期限について調べてみましたが、たくさん作って余った時は冷凍と瓶詰をすれば長期保存が出来ることが解りました。

1年も保存しない人は冷凍保存の方が簡単で良いかもしれませんね。

トマトがあり過ぎて困った時もトマトソースにして冷凍すればいいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク