パスタやピザ、ラザニア等の洋食を作るときにトマトソースを使用します。

自分で手作りしても美味しいですが、材料や香辛料が無いとき、時間が無いときにはすぐに料理に使える市販のトマトソースが便利です。

市販のトマトソースは瓶詰と缶詰で売られているものがありますが、一度で使い切れない時もあります。

そんなときはいつまでに使い切れば良いのか気になりますよね。

開封後の賞味期限がどれくらいなのか調べてみました。

賞味期限 トマトソース 瓶詰 缶詰

トマトソースの賞味期限

トマトソースの賞味期限は手作りすると冷蔵保存で3日くらいのようです。

常温にはできるだけ置かない方が良いみたいです。

ただ、味付けを濃くしたときや、何度かしっかりと熱を通した場合はもう少し日持ちするかもしれません。

市販で売られているトマトソースは商品によって賞味期限が違いますが、手作りのものと違い缶詰や瓶詰は密封されているので賞味期限が長めに設定されています。

缶詰のトマトソースの賞味期限は開封前で保存状態が良ければ1~3年くらい、瓶詰は製造してから1年くらいに設定されていました。

ただ、開封前は賞味期限が長くても開封後は早めにお召し上がりくださいと書かれています。

開封後はどれくらい日持ちするのでしょうか?

スポンサードリンク

瓶詰や缶詰を開封した後は?

瓶詰や缶詰のトマトソースを開封した後の賞味期限は手作りのトマトソースと変わらず3日くらいのようです。

保存するときにはどうすればいいのでしょうか?

瓶詰は瓶のふたをしっかりと閉めて冷蔵庫に保管しましょう。

缶詰は缶に入れたままにしておくと傷んでしまうので、別の容器に移し替えるようにしましょう。

空気に触れさせない方が傷みにくいので出来れば密封できる容器やジッパーなどの袋に入れて保存すると良いでしょう。

また、どうしても3日以内に食べきれないときは冷凍保存する事も出来ます。

冷凍すれば1カ月は日持ちします。

ジッパーなどの密封できる袋に入れて冷凍しましょう。

使う量ごとに小分けしておくと使いやすくて便利です。

まとめ

瓶詰や缶詰のトマトソースは開封してから3日くらいの賞味期限だということが解りました。

トマトソースが余ったらトーストにぬってピザトーストを作ることもできますし、チキンライスやオムライスに使うことも出来ます。

どうしても使い切れないときは冷凍すると長く保存できるので冷凍すると良いですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク