わかめを使う際に戻したのは良いけれど、思いのほか多く戻し過ぎてしまいどうしようって困ったことありませんか?

私も何度かやってしまい使いのに困ってしまった経験あります。

そこで、戻したわかめの賞味期限はどのくらい持つのか気になったので調べてみました。

賞味期限 わかめ 戻し

戻したわかめの賞味期限

わかめを戻す前の賞味期限は「生わかめ」は冷蔵保存で2~3日、冷凍保存で2~3ヶ月と言われており、「塩蔵わかめ」の場合は冷蔵保存で2~3ヶ月、冷凍保存で1年くらい持つみたいです。

スポンサードリンク

戻したわかめは?

では、戻したわかめの賞味期限ってどのくらい持つのか…。

  • 生わかめを戻した場合の賞味期限:冷蔵保存で当日中~翌日、冷凍保存で1週間以内
  • 塩蔵わかめを戻した場合の賞味期限:冷蔵保存で1ヶ月以内、冷凍保存で半年以内

と、塩蔵わかめを戻した場合の方が長く持つみたいですね!

また、塩蔵わかめは戻す際に塩抜きもしておかないといけないので、塩抜きのやり方も調べたので、簡単に紹介していきますね!

  1. 使いたい分量のわかめと氷を入れて冷水を用意しておきます。
  2. 鍋に湯を沸かして、塩わかめと大さじ2杯の塩を加えて強火のまま10秒ほど湯通しします。
  3. 湯通ししたら、すぐに冷水に塩わかめが全部浸かるようにつけます。※この際戻し作業も一緒になるので、わかめの量が3倍に膨れ上がります!
  4. 3分経ったらザルにあげて、手でギュッと絞り水気を切ったら塩抜き完了です!

残ったら、ラップで小分けにして空気に触れないように密封容器に入れて冷蔵保存または冷凍保存すれば良いみたいです!

まとめ

戻したわかめの賞味期限は生わかめの場合は冷蔵だと当日~翌日と短めで、冷凍でも1週間以内には使い切らないといけないみたですね。

それに比べて塩蔵わかめを戻した場合は、冷蔵だと1ヶ月以内、冷凍だと半年以内と長期間持つみたいなんですね!

ただし、保存状態が悪いとヌメヌメしたり変色したりしてしまうことがあるようなので、その場合は処分してくださいね!

生わかめにしても塩蔵わかめにしても戻す量を考えて使い、その日の内に使い切るようにしていきたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク