突然ですが、食材の「賞味期限」ってどれくらい気にしていますか?

市販の食材や出来合いのものなど、購入するとパッケージに賞味期限が大体は記載されていると思いますが、自分で作った自家製の食べ物には明確な賞味期限ってありませんよね?

なるべく早めに食べるということは前提。

しかし、冷蔵庫に入れたりそのまま食卓に置いておくなど、保存方法によっても大きく期間が変わりますし、夏の暑い時期と冬のひんやりした時期でも変わります。

そこで、今回は自家製の食事がどれくらいもつのか?

そんな疑問を解いてみたいと思います。

自家製!といってもその種類は多いですので、「タコマリネ」に限定して賞味期限や保存方法をご紹介します。

賞味期限 タコ マリネ

タコマリネの賞味期限

タコというと生物ですし、賞味期限が短いイメージがありますがタコは基本的に調理の仕方で大きく賞味期限が変わります。

長持ちするには、オイルで漬けることがいいでしょう。

オイルで漬けると空気が食材に行き届きにくくなるので、日持ちすると言われています。

タコマリネはまさにオイルで漬けている料理ですので、賞味期限は結構長く、「2~4日」と言われています。

年間を通して冷蔵庫保存をする場合は、「1週間」はもつと言われています。

夏場はすぐに食べるとしても冷蔵庫保存をオススメします。

ちなみに、使用するオイルはエクストラバージンオイルをオススメします。

エクストラバージンオイルは、オリーブの果実を絞ってそのままろ過したものでオリーブの香りがとても強いものです。

マリネを作る時もエクストラバージンオイルの方が、タコの生臭さが残らなかったり、とても食べやすい仕上がりになるのです。

スポンサードリンク

タコマリネの作り方

日持ちがするタコマリネですので、少し多めに作ってもいいでしょう。

材料:(4人前)

  • オリーブオイル 大さじ4(エクストラバージンオイルをオススメ!)
  • にんにく 半分
  • レモン 半分
  • パセリ 適量
  • 唐辛子 1本、小さい場合は1.5本
  • タコ 2-3本
  • 塩胡椒 適量(ホワイトペッパー)

まず下準備として..

  1. にんにく、パセリをみじん切りにする
  2. タコを細めにスライスする
  3. 唐辛子の種を取る
  4. レモンを絞る

次に、マリネ液を作ります..

大きめのにボールに、にんにく、唐辛子、レモン汁、パセリを入れて混ぜながらオリーブオイルを少しずつ加えてなじませる。(トロットしたら完了!)

そこにスライスしたタコをまぜて、塩胡椒で味を調えれば完成。

1~2時間ほどラップをして寝かせます。

まとめ

タコマリネは冷蔵庫で保存すれば一週間はもつことがわかりました。

夏場はタコマリネ食べたくなりますよね。

ぜひ、多めに作って毎日食事を楽しみましょう!!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク