玄米黒酢は身体にいいとされ購入している人も多いかとは思いますが、そこまで頻繁に使う機会がなくついつい開封して時間が経ってしまっている何てことありますよね。

果たしてお酢は腐らないのでしょうか?

賞味期限はどれくらいなのでしょうか。

賞味期限 玄米 黒酢

健康食品として注目の玄米黒酢。その賞味期限と使える目安

玄米黒酢の賞味期限は一応記載されている表示としては製造から2年となっています。

しかし、開封してからは必ず冷蔵庫などで保管しないと、温度が高い状態で放置すると熟成が進んでしまうのです。

黒酢自体は発酵食品なので腐るという事はありません。

ただ、味や香りの品質劣化は免れません。

なので開封後は必ず冷蔵庫などの涼しい場所で保管し、早めに使い切りましょう。

スポンサードリンク

玄米黒酢に何か混ぜるのは飲み切れる量で。賞味期限の目安は

黒酢の中には飲みやすくするために水で薄めたり、果汁などを混ぜたドリンクに関しては長期保存は出来ません。

玄米黒酢で自分でドリンクを作る人もいると思いますが、飲む分だけ作り、作り置きするのはやめた方がいいでしょう。

また賞味期限切れではなくても玄米黒酢の表面に白い膜のようなものが出来、濁ったりすることがありますが、これは酢酸菌というものが繁殖したものです。

これがでたらだいぶ酸化が進んでいる証拠ですので、これを目安に使用するのはやめた方がいいです。

まとめ

健康食品として玄米黒酢でいろんなドリンクを作ったり、料理に使用したりということがブームになった時期がありました。

今はやっていないけど玄米黒酢、まだ残っているなというひともいるのではないでしょうか。

今一度賞味期限を確認して、酢酸菌が出ていないか、保存方法は適正だったか確認しましょう。

酸化が進んだ玄米黒酢はあまり美味しいものではないので、賞味期限が切れてしまっていたり、あまりにも開封後時間が経っている玄米黒酢は処分した方がいいようです。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク