白菜やかぼちゃはよくスーパーでカットされて売られています。

丸ごと一個だと使い切れないときに良く買いますよね。

野菜は丸ごとの状態とカットした後とで賞味期限が変わるようです。

カットすると野菜が空気に触れてしまうので丸ごとの状態よりも短くなります。

その為カットした後は早めに使い切った方が良いのですが、一体どれくらい持つのでしょうか。

賞味期限 カット カボチャ 白菜

カットしたかぼちゃと白菜の賞味期限

カットしている白菜の賞味期限は、空気に触れないようにしっかりラップに包んで冷蔵庫に保存すると1週間くらいの日持ちです。

カットされていても案外日持ちする野菜のようですね。

カットしたかぼちゃは特に種とワタの部分から傷んできます。

種とワタの取り、その部分にキッチンペーパーを詰めてラップに包んで冷蔵庫に保存すると4~5日くらいの日持ちです。

丸ごとの白菜の賞味期限は?

丸ごとの白菜は夏の白菜と冬の白菜とで賞味期限が違います。

冬の白菜は新聞紙に包んでから根元の方を下にして冷暗所に立てて保存すると、常温、冷蔵で3~4週間日持ちします。

夏の白菜は冬の白菜に比べて賞味期限が短くなります。

夏は常温では保存できないので冷蔵庫に保存して1週間くらいです。

夏の白菜はなるべく早く使った方が良いですね。

丸ごとのかぼちゃの賞味期限は?

かぼちゃはカットすると賞味期限が短いですが、丸ごとの状態だと長くおくことによって熟して甘みや栄養が増してくるそうです。

10℃前後の冷暗所で保存すると1~2カ月も日持ちします。

スポンサードリンク

カットした野菜を長期保存したいとき

カットすると日持ちが短くなりますが、どうしても長期保存したいときは冷凍保存しましょう。

白菜の冷凍方法は、まず葉っぱを一枚ずつはがしてから水で洗い、水気をしっかりと拭きます。

それから使いやすい大きさにカットして密封できる保存用の袋に入れて空気を抜き冷凍庫にいれましょう。

かぼちゃの冷凍方法は使いやすい大きさにカットしたら密封できる保存用の袋に入れて空気を抜き冷凍庫にいれましょう。

ただかぼちゃは冷凍すると少し水っぽくなってしまいます。

どちらも冷凍すると1カ月くらい日持ちします。

まとめ

白菜はカットすると1週間、かぼちゃはカットすると4~5日くらいの日持ちになることが解りました。

カットする前は結構日持ちがしますが、カットしたとたんにとても短くなるのですね。

買うときに使いきれる大きさのサイズを選んで買った方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク