秋は食欲の秋といって、美味しい果物やきのこや魚が食べられる季節ですが、やはり秋と言えば栗ですよね!

近所の人からも栗を沢山もらいます。

そこで気になるのは栗の賞味期限です。

特に沢山あるときにはすぐに食べきれないので傷んでしまわないか心配です。

常温で保存するときと冷蔵庫、冷凍庫で保存するときとではどれくらい違うのでしょうか。

賞味期限 栗 常温 冷蔵 冷凍

栗の常温・冷蔵・冷凍の賞味期限

栗の賞味期限は常温で1週間くらいです。

常温で保温するときには新聞紙に包んで暗くて涼しいところに保存しましょう。

冷蔵庫で保存した場合は4~6週間です。

冷蔵庫で保存するときには一日天日干しした後に、新聞紙に包み、更にビニール袋に入れてから冷蔵庫に保存しましょう。

出来ればチルド室が適しています。

冷凍庫で保存した場合は6カ月くらいです。

冷凍庫で保存するときは密封できる保存用の袋に入れて空気を抜いて保存しましょう。

栗の賞味期限は常温・冷蔵・冷凍でかなり差がありますが、常温、冷蔵でも結構日持ちしますね。

冷蔵庫保存がオススメ

栗を美味しく保存するには常温よりも冷蔵保存がオススメです。

常温で保存すると虫がついてしまう可能性があります。

また、栗は0℃くらいの場所で4~6週間おくと甘くなります。

冷凍保存するときにもすぐに冷凍庫に入れてしまうのではなく、冷蔵庫で栗が甘くなった後に冷凍庫に入れた方がオススメです。

スポンサードリンク

冷凍保存は皮むく?むかない?

栗は皮をむいてもむかなくても冷凍できます。

皮をむかないで保存するときにはそのまま密封できる袋に入れて保存しますが、皮をむいて冷凍するときには冷凍焼けを防ぐために袋の中に砂糖を入れて、袋の上からもみ、砂糖が溶けて栗全体になじんでから冷凍すると冷凍焼けが防げます。

皮付きのまま冷凍すると、解凍後にむくのが大変なので、皮をむいてから冷凍した方がすぐに調理できるので楽かもしれません。

使うときには凍っているまま調理しましょう。

まとめ

栗の賞味期限は常温でも1週間日持ちしますが、冷蔵庫に入れておくと日持ちが長いだけではなく甘くて美味しくなるのですね。

また、冷凍すればかなり保存できるので便利ですね。

6カ月も日持ちするので秋が過ぎて冬でも栗を味わえてしまいます。

栗ご飯やおやつにもなるので小分けして保存しておくと良いかもしれません。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク