塩麹は家庭で簡単に作ることができる調味料です。

使い道は色々あり、味付けとして利用できるほかに料理の隠し味に使うとコクが出て美味しくなります。

さらに野菜や肉、魚に漬けるのもお勧めです。

素材の旨みをアップさせる効果があります。

塩麹で簡単に漬物も作ることが出来ます。

作り方はとても簡単で塩麹と野菜をビニール袋に入れて半日から1日置くだけです。

そんな便利な塩麹ですが、賞味期限は一体どれくらいなのでしょうか。

賞味期限 塩麹 漬物

塩麹の賞味期限

塩麹はしっかり発酵するまでは常温で良いのですが、ずっと常温に置いたままでは発酵が進んでしまします。

発酵が進まないように冷蔵庫に保存した方が良いでしょう。

冷蔵庫に保存しておけば1カ月くらい保存できるそうです。

更に長く保存したいときは冷凍保存も出来ます。

冷凍保存すると半年くらい保存できるそうです。

塩麹で漬物がつくれる

塩麹で漬ける漬物は麹の風味がしてとても美味しい上に、調味料が麹だけでも出来るので誰でも簡単に作れます。

漬ける野菜は人参、大根、きゅうり、ナス、小松菜、キャベツなど様々な野菜で作ることが出来ます。

残り野菜の処理に困った時も塩麹に漬けて漬物にすると良いかもしれません。

アレンジして塩麹の他に塩昆布、生姜、鷹の爪、砂糖などを加えて色々な味を楽しむことが出来ます。

飽きなくていいですね。

塩麹で漬けた漬物の賞味期限は野菜の種類やレシピによって違うみたいなので詳しいことは解りませんが、調味料の分量の割合が多い方が日持ちするようです。

スポンサードリンク

漬物以外にも塩麹で野菜が美味しくなる

漬物以外にも野菜を美味しく食べられる塩麹を使った料理があります。

塩麹の野菜スープは野菜をだし汁で煮てから塩麹を加えるだけのシンプルで簡単なスープですが、コクと優しい甘さがあります。

野菜なんでもいいので残り野菜や好きな野菜で作ってみましょう。

塩麹で作ったドレッシングでサラダを食べても美味しいです。

塩麹、オリーブオイル、酢、砂糖、ゴマだけで出来ます。

オリーブオイルはごま油に変えても美味しいです。

市販のドレッシングを買わなくて済みますね。

他にもナムルや煮物に加えても野菜を美味しくしてくれます。

調味料が塩麹だけで色々な料理が作れますね。

まとめ

塩麹は冷蔵庫で保存すると1カ月、冷凍だと半年持つことが解りました。

使い道が沢山あるのですぐになくなってしましそうですね。

塩麹の漬物も色々な野菜で試して作ってみたいです。

おかずが無いときにも便利です。

また、塩麹で漬けた漬物は半日でも食べられますが、1日くらい置いた方が美味しくなっているそうですよ。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク