塩麹は麹と塩に水を加えて1週間ほど発酵させると出来ます。

家庭でも作ることができる調味料です。

市販でも売られているのですぐに使いたいときは市販の塩麹を使います。

気になるのは塩麹の賞味期限です。

市販の塩麹は開封前の賞味期限は記載されていますが、開封されたあとがどれくらい日持ちするのかは書かれていません。

開封後の塩麹の賞味期限はどれくらいなのでしょうか?

賞味期限 塩麹 開封後

開封後の塩麹の賞味期限

開封後の塩麹の賞味期限はだいたい2カ月くらいのようです。

また、常温に置いておくと麹の風味が変わってしまう、カビが生えてしまう事もあるので冷蔵庫に保存しておくと良いでしょう。

また、麹を使うときには清潔なスプーンで取ることと、蓋はしっかりと閉めることに気を付けましょう。

塩麹は色々な使い道があるので、2カ月もあれば十分使い切れるかもしれないですね。

塩麹は肉を柔らかくする

塩麹で肉を漬けておくとお肉が柔らかくなる効果があります。

硬い肉があるときは是非塩麹に漬けてみましょう。

30分くらい漬けておくと良いそうです。

どうして塩麹はお肉を柔らかくするのでしょうか?

それは塩麹に含まれているプロテアーゼという酵素によって肉のたんぱく質の結合がほどけるからなのだそうです。

さらに旨みも増す効果もあります。

お肉を柔らかくする方法は叩いたり、切り目をいれたり、すりおろした玉ねぎに漬けたり、ヨーグルトに漬けたりと色々とありますが、塩麹は簡単で下味も付くのでオススメです。

スポンサードリンク

塩麹は整腸作用もある

塩麹には乳酸菌も含まれています。

乳酸菌には腸内の環境を整えてくれる効果があるので便秘に効くようです。

代謝が上がるので肌の調子も良くなり、ダイエットにも効果があるかもしれません。

健康に気を付けている人にも、美容に気を遣っている人にも嬉しい調味料ですね。

まとめ

自分で作ると時間がかかってしまうので切らしてしまった時に市販の塩麹はありがたいですよね。

市販の塩麹の賞味期限は開封してから2カ月くらいということが解りました。

塩麹は食材の美味しさを引き出してくれるだけでなく、健康や美容にも良い調味料なので毎日の料理に沢山取り入れたいですね。

check市販の野菜は農薬だらけ・・・安心して食べ物を食べる為の方法とは!?
 
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク