レンコンはシャキシャキしていて食感がとてもよく美味しいですよね。

最近はレンコンに含まれているタンニンが花粉症に効果的と言われ注目されています。

そんなれんこんですが、賞味期限はどれくらいなのでしょうか。

また、よく水煮のれんこんが売られていますが、水煮のレンコンの賞味期限はどれくらいなのでしょうか。

賞味期限 れんこん 水煮

れんこんの賞味期限

れんこんは水の中で育つ野菜なので乾燥に弱いそうです。

レンコンが切れていないか、切られているかによっても賞味期限が違います。

切られていない丸ごとのれんこんは1週間くらい日持ちします。

ただ、途中で切れているとそこから空気が入って乾燥しますので日持ちが短くなります。

その場合の日持ちは2~3日です。

長く日持ちさせるには水につけておく方法があります。

タッパーにれんこんがしっかり浸るように水を入れ、冷蔵庫で保存します。

水に浸すことで2~3週間も日持ちします。

水は毎日新しい水に取り替えるようにしましょう。

切られているれんこんは日持ちが短くなります。

冷蔵庫で4~5日くらいです。

また、れんこんは切ると変色してしまいます。

変色を防ぐため、タッパーに水と少し酢をいれて、その中にれんこんを浸しておきましょう。

この水も毎日取り換えるようにしましょう。

れんこんの水煮の賞味期限は?

れんこんの水煮が真空パックに入って売られているものがあります。

皮がむかれ、スライスされているので処理が必要なく、すぐに料理に使用できて便利ですよね。

れんこんの水煮の賞味期限は商品によって違いますが、だいたい10カ月くらいに設定されているようです。

これは開封前での賞味期限なので、開封後は早めに使用しましょう。

スポンサードリンク

れんこんは冷凍できる?

長期保存したいときには冷凍保存すると便利です。

れんこんも冷凍が出来る野菜なので、使い切れないときには冷凍しましょう。

冷凍保存するときは下処理をしておくとあまり品質が劣化せずに保存出来ます。

少し手間がかかりますが、れんこんの食感も残せるのでやっておきましょう。

まず、好みの大きさにカットしたレンコンを酢水に5分漬けておきます。

そのあと水気を切り、電子レンジで5分チンします。

冷めてから保存用の容器か、保存用の袋にいれて空気を抜き冷凍庫に入れましょう。

冷凍すると1カ月保存できるそうです。

まとめ

れんこんの賞味期限はれんこんが切れているか切れていないかによって違うことが解りました。

また、乾燥に弱いので保存方法に気を付けた方が良いようですね。

市販のれんこんの水煮は賞味期限が長く設定されていて、生のれんこんの様に水に漬けたりする必要が無く、簡単に料理に使えて便利ですね。

れんこんは保存方法に気を付けると長く保存できる野菜なので、正しい保存方法で保存しましょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク