市場で行った際の手土産やご褒美に食べると美味しいカニ。

カニは生・茹でカニ・冷凍どの状態でも売っていますが、一番目にする茹でカニの賞味期限って気になりませんか?

そこで、茹でカニの賞味期限はどのくらい持つのか気になったので調べてみました。

賞味期限 茹で カニ

茹でカニの賞味期限ってどのくらい?

生の状態の場合って鮮度が命になるので、その日または翌日中と冷蔵で2~3日以内に食べることをおススメされています。

時間が経つと酸化してしまい黒ずんだり味が落ちてしまったりとするので早めに食べるのが良いそうです。

万が一食べ切れない場合は冷凍すれば約1ヶ月は持つようなので冷凍しちゃいましょう!

また、保存する際は冷蔵庫内がカニの水分で汚れてしまうので、新聞紙などで包んで更にビニール袋に入れて保存すると良いみたいです。

スポンサードリンク

茹でカニの賞味期限

茹でカニの賞味期限は冷蔵で2日、冷凍で3日と生と違って全く日持ちがしないんです。

保存する場合はラップで3重に包んで、なるべく空気に触れないよう密封するのがポイントなんだそうです。

解凍する場合は、必ず冷蔵庫で自然解凍します。

室温や電子レンジなどで急速に解凍してしまうと、氷の水と一緒にカニのおいしいエキスも流れてしまうのでおススメしません!

解凍の目安時間は、手足のみの場合は約12時間~15時間、丸ごと1匹の場合は約18時間~24時間になります。

ただし!!

解凍に時間をかけすぎてしまうと、腐りやすくなり食べられなくなってしまうので注意してくださいね!

ちなみに、美味しく食べるためのゆで時間は大きさによって多少異なりますが、タラバガニの場合約15分、それ以外のカニは約15~20分なんだそうですよ!!

まとめ

茹でカニの賞味期限は冷蔵で2日、冷凍で3日しか持たないことが分かりました。

しかも、解凍する際は必ず自然解凍じゃないと美味しく頂けないんだそうです。

また、解凍に時間をかけすぎるのも良くないみたいなので、しっかりと様子を見ることが大切ですね。

そして、保存する際はラップで3重に包んでから袋に入れるとカニの水分で汚れたり、他の食べ物にニオイが移るのを防ぐことが出来るので試してみてくださいね。

茹でたてを食べるのが一番美味しいので、なるべくはその日の内に食べ切るようにしたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク