市販で売っているマヨネーズではなく、手作りする方も多いですよね。

しかし、市販で売っているマヨネーズには賞味期限が記されているけれど、手作りって賞味期限の目安だとかないのでいつまで持つのかって分からないですよね。

そこで、手作りマヨネーズの賞味期限ってどのくらい持つのか気になったので調べてみました。

賞味期限 手作り マヨネーズ

手作りのマヨネーズの賞味期限とは?

市販のマヨネーズの賞味期限は1年と設定されているのですが、手作りのマヨネーズになると酢や塩・油の量が少なくなるので滅菌作用の効果も減少し、しかも乳化もうまく出来ないので分離しやすくなり、劣化が激しいことから日持ちは全くしないみたいなんです。

なので、手作りでマヨネーズを作った場合は、賞味期限1日~1週間くらいを目安にすると良いみたいです。

しかし、保存状態が悪い・作った時の環境がイマイチ・卵の鮮度悪い・材料の量によって異なってくるので、なるべくは作ったその日の内に使い切る分量で作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

手作りマヨネーズの保存方法って?

手作りマヨネーズの保存方法ってどうすればいいのか・・・。

まず、手作りの場合は常温保存はNGになります!

酸化もしやすく菌も繁殖しやすい環境となってしまうので、腐りやすくなる原因にもなります!

なので、必ず冷蔵保存するようにしてくださいね!

そして、冷蔵保存する際は煮沸消毒された密封容器(瓶やボトルなど)に入れて、空気に触れないようにして、ドアポケットの所で保存するのが一番良いみたいですよ。

冷却口付近で保存してしまうと、分離の原因になってしまうみたいです。

また、冷凍保存も酸化したり分離したりとしてしまうのでおススメしません!

まとめ

手作りマヨネーズは市販のものと違って1日~1週間と短く、成分の量も少なくなったりと変わってきてしまい余り日持ちしないみたいですね。

しかも、卵の鮮度や保存状態によっても異なってくるようなので、なるべくならその日の内に使い切れる量を作るようにした方が良いみたいですね。

また、保存方法も要冷蔵で冷凍や常温保存は酸化・分離の原因となり腐りやすくなるのでおススメされていません。

手作りマヨネーズ作る際は、保存方法と期限に気を付けていきたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク