ホットケーキやピザを手作りするのは、やはり味わい深く家族ならではの楽しさもありますね。

その際に、作り過ぎてしまった生地をそのまま保存しておけるのか、気になったことはありませんか?

保存が可能なのか、賞味期限がどの程度になるのかも心配ですね。

賞味期限 ホットケーキ ピザ 生地

保存の目安と方法

基本的に、ホットケーキやピザの生地は、保存は出来ればせずにそのまま焼いてから保存をするのがおすすめです。

なぜならば、そのまま長時間寝かせてしまうと伸びが良くなり過ぎるからです。

やむを得ず保存をしたいと思う時の方法と考えて下さい。

保存の目安

ホットケーキやピザの生地を保存するなら、1~2時間程度だと考えて下さい。

生地を寝かせすぎると伸びが良くなり過ぎて食感も悪くなります。

ホットケーキのふんわりとした弾力性、ピザの食べごたえのある食感も失われてしまってしまうとせっかくの手作りも台無しになってしまうのではないでしょうか?

せっかく、作った生地で思うように本来の味わいが実現できないこともありえるので、1~2時間程度の目安を守りましょう。

スポンサードリンク

保存方法

ホットケーキやピザの生地の保存は、ラップで空気に触れない状態で冷蔵保存をしますが、この時にボウルだけにラップをかけるのではなく、生地に近い位置にもラップをかぶせるようにしましょう。

こうすれば、多少なりとも保存の状態を良くすることが出来ます。

1~2時間だからと言って常温で保存をするのはやめましょう。

まとめ

ホットケーキやピザは家庭で作るのもとても楽しく美味しさ味わうことが出来ます。

保存できる時間が短いことを知っておけば、作る分量も計画的に調合出来るようになりますね。

疑問を感じたままでは保存も出来なくなるものですよね。

やむを得ず保存をする場合にも、保存できる時間と方法を守れば、その後、安心して焼くことが出来ます。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク