チャーシューを作ったとき、たくさんの煮汁が出来ますが、その時にできた汁はどうしていますか?

捨てるのももったいないですよね。

プロの料理人の場合は、最初の煮汁を捨てずにとっておき何度もチャーシューを作るごとに継ぎ足し、継ぎ足ししていきながら秘伝のたれを作るのだそうです!

しかし、出来た煮汁やたれは腐ったりしないのでしょうか。

賞味期限 チャーシュー たれ 煮汁

一度作ったチャーシューの煮汁やたれはどれくらい持つのだろう?

チャーシューを作るときの煮汁やたれは基本的に醤油、みりん、酒、砂糖であり、これを何度も継ぎ足して煮詰めるかたちなので簡単には悪くならないと言われており、逆に肉の旨味や野菜などの旨味も凝縮されて美味しくなるようです!

しかし、何度も継ぎ足す事で雑菌も入るため、カビや雑菌の繁殖も無くはないと思いますが、どうなのでしょうね?

そんなたれの保存方法や賞味期限とたれの上手な使い道などについて紹介していきます。

継ぎ足したたれの保存と気になる賞味期限

チャーシューを作る場合、大量の煮汁で時間をかけて煮ていきますが、この時残った初めてのたれは冷蔵庫保存で1週間ほど、冷凍庫で1ヵ月ほど保存可能なようです。

しかし、再度チャーシューを作るときは前に作ったたれを使い、継ぎ足していくと言う事になり何度もたれを煮詰めている為、賞味期限は比較的長く持つようです!

また、たれを容器に入れる際には肉の断片などを取り除き濾す事で雑菌の繁殖を防ぐことが出来るため、長く持つようです。

老舗などには50年も続く秘伝のたれも存在することから、保存方法を上手にすれば可能なのかもしれませんね!

スポンサードリンク

チャーシューのたれの上手な使い道

チャーシューの煮汁を一晩冷蔵庫に入れる事で余分な脂が白く固まり、その油を取り除くことで煮汁は他の料理にも美味しく利用することができます。

また、チャーシューのたれは肉の旨味が溶け込んだエキスである為、「肉じゃが」や「大根の煮込み料理」に使うと美味しく仕上がるためとても便利です!

シャーシューのたれはいろいろな料理への使い道もある為、捨てずに利用することができます。

まとめ

チャーシューのたれや煮汁は、何度も継ぎ足して作っていく為、1週間は冷蔵庫でも保存が可能です。

肉の旨味エキスが入ったたれで何時もの料理を簡単に美味しく作ってみましょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク