皆さんは、ワインの賞味期限表示を見たことがありますか?

酒豪の人ならいいですが、そこまで飲まないという人の場合、開栓後どのくらい日持ちするのか気になるところだと思います。

今日はワイン、さらには牛乳の開封後の期限について解説していきたいと思います。

賞味期限 消費期限 ワイン 牛乳 開封後

 

ワインの開封後は?

ワインは酸化に対して、とても弱い性質を持っています。

開封後の日持ちは3日ほど。

開栓によって空気に触れると、その瞬間から酸化による風味の劣化が心配されます。

保存は、出来るだけ空気に触れないような工夫が必要

冷蔵庫での保存が基本で、立てて入れると空気に触れる面積を少なくすることが出来ますね。

また、ワインセーバーを使って、出来るだけ真空に近い状態を作ることも有効。

ワインセーバーは1000円ほどのもので十分な効果を期待できるので、ワイン好きの人は一つ持っておくと良いでしょう。

スポンサードリンク


開封後の牛乳は?

牛乳の賞味期限は、製造後5日ほどに設定されています。

ここで注意したいのは、この期限は未開封の状態に限られるということ

開封後は、残りの期限に関わらず2~3日以内に飲み切る必要があります

少し過ぎたくらいでは何ともないということも多いですが、お腹の弱い人だと食中毒を起こしてしまうこともあるので注意したほうがいいでしょう。

そのまま飲むのが心配なら加熱することをおすすめします。

まとめ

ワインは長期保存が可能なため、賞味期限や消費期限の表示がありません。

ただし、開封後の劣化が早いため、早めに飲み切るか保存方法を工夫する必要がありますね。

牛乳は開封したら、期限に関わらず2~3日以内に消費しましょう。

食中毒などのリスクが上がってしまいますので要注意です。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク