燻製された物はスモークチーズとも呼ばれています。

ワインなどの洋酒や日本酒でもおつまみとして相性が合いますね。

ですがチーズなどの乳製品は長く賞味期限を保つことができないのが難点です。

スモークチーズも同じであるのか、調べてみました。

賞味期限 燻製 チーズ

燻製のチーズが冷凍保存できない理由

燻製に限らず、チーズは冷凍保存をすることができません。

それはチーズの成分が分離をしてしまうからです。

冷凍をすることはできますが解凍した時に水分と脂肪が分離してしまうため、チーズとは程遠い食べ物になっておいしく食べることができなくなります。

燻製のチーズを長く保管するには?

スモークチーズの賞味期限を長く保つにはスモークチーズが真空パックをされていて未開封である状態が一番有効です。

未開封の状態だと長くて数カ月、賞味期限を保つことができますが未開封では食べることができません。

開封後、冷凍はできないので冷蔵庫での保存が必須となります。

チーズにはしっかりとラップをかけ、ジップロックなどに入れて乾燥をしないようしましょう。

冷蔵庫から出した後も常温でずっと放置しておくと温度と酸素で少しずつ傷んできますので冷蔵庫から出す際は必要分だけを出すといいでしょう。

スポンサードリンク

賞味期限の切れた燻製チーズは食べられる?

チーズに異臭がしたり、カビが生えていたり、少し味見をしてみて不快に感じなければ賞味期限を多少過ぎたとしても食べられると言えますが、お腹の弱い方や味に敏感ではない方にはオススメできません。

乳製品は賞味期限を過ぎた物だと腹痛、下痢など食中毒を引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

もったいないからと無理に食べることは避けた方がいいでしょう。

ただし真空パックで未開封の物は賞味期限が少し過ぎても安全な確率が高いです。

6カ月の賞味期限なら2~3週間はまだ大丈夫ですが開封時に必ず匂いと見た目、味はチェックするようにしましょう。

まとめ

燻製は保存食とされていますが素材そのものの賞味期限以上になると難しいものがあるようです。

特に乳製品は賞味期限も短く、過ぎた物は食中毒の心配もあるので無理には食べないようにした方がいいでしょう。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク