少しの野菜を使って、何か一品料理をしようと思ったら何を作りますか?

そんなときに作ることが多いのがナムルという料理ではないでしょうか?

手軽に作れておいしいのですが、どのくらい賞味期限があるのか気になりますよね。

野菜によって異なるみたいですが調べてみたいと思います。

賞味期限 手作り ナムル

野菜のナムル

野菜を使ってナムルを作った時の賞味期限について調べてみたいと思います。

材料は、ニンジンやもやし、ほうれん草などいろいろありますよね。

材料別にみてみたいと思います。

ニンジンやほうれん草のナムルの賞味期限

ニンジンを使った場合、賞味期限は3~4日としていることが多いみたいです。

ほうれん草の場合も同じくらいという人が多いみたいです。

これは、単体でのナムルでも混ぜて作ったナムルでも同じようです。

数種類の野菜を混ぜて作ったナムルでは、一番傷みやすい野菜を基準にして賞味期限を考えるのが良さそうです。

もやしのナムルの賞味期限

もやしという野菜は、とても傷みやすい野菜です。

そのため、他の野菜よりも早く食べることが良さそうです。

ナムルとして作った場合、2日以内に食べきったほうが良いみたいです。

値段も安くて量もあるので、ナムルを作る時には食べきれる量を考えて作りましょう。

常備菜としての長期保存には適していませんが、手軽に作れる材料なので保存をのばすことよりも食べたいときに手作りすることを考えてみてはどうでしょうか?

毎回違ったアレンジを加えてみるのもオリジナルとなり、手作りすることを楽しめるポイントになりそうですね。

スポンサードリンク

きのこのナムルの賞味期限

少し意外かもしれませんが、きのこを使ってナムルを手作りする人もいるようです。

しめじなどが美味しいみたいですよ。

きのこが好きな人は作ってみたいかもしれませんね。

旬という言葉が分からないくらい、一年中手に入る食材でもあるので明日にでも食卓に並んでいるかも知れないですよね。

そんなきのこのナムルは、冷蔵すれば3日程度日持ちするようです。

まとめ

野菜が少しだけ残ってしまった時にもナムルは手軽に作れます。

常備菜としてあると便利なのですが、やはり長くは保存できないようです。

おいしく食べられる期間に食べきれる量を作ること、自分だけの味付けを楽しむために少量でもこまめに作ることを楽しみたいメニューです。

check市販の野菜は農薬だらけ・・・安心して食べ物を食べる為の方法とは!?
 
スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク