エリンギは安くて栄養もあるので特売になっているとつい沢山買ってしまいがちですよね。

しかし、エリンギに賞味期限の記載がなくていつまで食べれるのかな?と思ったことありませんか?

近年とても性能のいい冷蔵庫が出ているのでちょっと時間が経っても安心、とあまり気にしないかもしれませんが、エリンギはいつまでなら食べれるのでしょうか。

賞味期限 エリンギ 冷蔵庫

エリンギの賞味期限と見分け、保存方法とは

独特の食感と食べごたえがあり、焼いても煮てもおいしいエリンギ。

エリンギのパックには賞味期限の記載がないものが多いので、食べきる時期は自分で判断しなくてはいけません。

一般的に普通の冷蔵庫保存で約1週間ほどとされていますが、買ってきた状態にもよるので見極めることが大切になります。

エリンギの鮮度の見分けかたは

エリンギはキノコの中でも比較的賞味期限が長いキノコ類です。

傷み始めると、萎びてきますそして水分が出てきでしまいます。

さらに、異臭がでたりぬめり、白いカビのようなものが出てくるのでこれが出てくると傷んでいる証拠なので破棄しましょう。

エリンギを含むキノコ類は水分に弱いので、必ず水分を取り除いて保存します。

水分がついていると途端に悪くなるのが早くなってしまいますので注意しましょう。

スポンサードリンク

エリンギの冷凍保存の注意と賞味期限

エリンギをもっと長持ちさせるには冷凍保存という方法があります。

エリンギを含むキノコ類は冷凍保存ができるので、もし大量に購入したのであれば買ってきてすぐに冷凍保存することをお勧めします。

冷凍保存はジッパー付きの保存袋に切って入れるだけとお手頃ですがこの場合も水分はつかないよいうに気をつけましょう。

さらに解凍はぜず、そのまま料理に使うようにします。

解凍すると解凍した時のドリップでグチャグチャになってしまいます。

冷凍すると大体約1ヶ月ほどに持つのでいろいろな料理にも使えて大変便利です。

まとめ

よく特売になるエリンギ含めたキノコ類。

エリンギに限らずキノコはほとんど冷凍保存可能なので、沢山の種類のキノコを一つの袋に入れて冷凍しておくと自家製キノコミックスが出来て重宝します。

賞味期限に注意して活用したいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事