マカロニサラダは、母の時代から作られており、どの人にも馴染みのある料理の1つです。

また、常備菜として作り置きしておくことで朝食やお弁当などにも利用できて便利な事から一度にたくさん作ってしまう人は多いと思います。

しかし、その賞味期限はどれくらいなのだろうと疑問におもったりはしませんか?

賞味期限 マカロニ サラダ

マカロニサラダについて

マカロニサラダはおそらくどこのご家庭でも良く作る料理だと思いますが、子供たちの大好物なレシピの1つでもありますよね。

また、マカロニが入っている事で十分、お腹に溜まるため、朝食としてこれだけを食べると言う人も多いようです。

ところで、マカロニの語源が気になる方はいないのでしょうか?

一説によると、最初にマカロニを作ったのは中国の料理人だったと言われています。

もちろんその時はマカロニなどと言う呼び名ではなかったと思いますが、更に驚くべきことは、その中国人が作った料理を初めて食べたのが、「東方見聞録」の著者でもあるマルコ・ポーロだと言われています。

あまりの美味しさに感動した彼は、イタリアにマカロニを持ち帰り、ローマ法王のボニファティウ8世に献上したところ、法王もその美味しさに感動し思わずイタリア語で「マ・カロニ」(おお、素晴らしい)と言った事からマカロニがイタリアを代表する食べ物となったようです!

マカロニの歴史が古いと言う事がよく解りますね。

スポンサードリンク

マカロニサラダに賞味期限について

さて、たくさん作ったマカロニサラダは、一般には大きなタッパに入れて冷蔵庫で保存しますが、皆さんは何日位で食べきっていますか?

火を通していると言っても、キュウリや玉ねぎは塩もみをしただけですしそう長くは持たないと思いますが、しかも中に入れた具材によっても日持ちの違いはあると思います。

また、どんなに好物でも毎日のようには食べられない物ですよね。

その賞味期限を考えたら、およそ5日位が限度だと考えられます。

中には1週間も食べたと言う人もおりますが、確実なところは分かりませんが、色の変化やキュウリの味の変化なども期限の参考になると思いますのでくれぐれもお腹を壊さないようにご注意ください!

まとめ

好物な物も3日食べたら飽きてしまいます。

栄養の偏りも考えて毎日の食生活はバラエティーに富んだものが良いようです。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事