サラダやおつまみとして食べるのに美味しい生ハム。

生ハムはスーパーでもコンビニでも売っていて、どこでも手軽に買えるのが良いですよね。

そんな生ハムは真空パックにされた状態で売っていることが多いと思います。

そこでふと、真空パックされた生ハムの賞味期限って他と比べて長いのかどうか気になってしまったので、調べてみました。

消費期限 賞味期限 真空パック 生ハム

真空パックの生ハムの賞味期限

一般の生ハムは冷蔵で保存で3ヶ月~6ヶ月持つようですが、真空パックになると未開封で冷蔵保存の場合1ヶ月くらいしか持たないそうです。

また、開封後は5日くらいととても期限が短くなってしまうようです。

それ以上過ぎてしまった場合は、良く加熱してから食べるようにした方が良いみたいですよ!

しかし、未開封でそのまま冷凍すると1年持つこともあるようです!

実際に冷凍した状態で1年過ぎた生ハムを美味しく頂きましたという方が多かったです。

しかし、期限過ぎている物は自然解凍してから加熱調理して食べた方が良さそうです。

期限が過ぎていなければ、生で食べる事も出来るようなので生で食べたければ、賞味期限内に食べるようにしてくださいね。

また、期限が過ぎて不安と感じる場合は、生ハムが異臭・変色・ヌルヌルしているなど異変が無いかどうか確認してみるのも良いかもしれないですね。

ただし、どれも自己判断になってしまうので気を付けてくださいね!

スポンサードリンク

まとめ

真空パックの生ハムの賞味期限は1ヶ月とやや短い期限で、しかも開封後は5日以内に食べ切らないといけないことが分かりました。

どうしても、食べきれない場合は冷凍保存すると1年くらい持つこともあるようなので、冷凍して保存し生で食べたければ賞味期限内に、過ぎてしまったら加熱調理して食べるようにした方が良いみたいですね。

また、期限過ぎてしまったものに関しては自己判断で、異臭や変色、ヌルヌルしているかどうかなど確認してから食べるようにしてくださいね。

生ハムは賞味期限内に生のまま食べるのが美味しいと思うので、期限内に食べ切るようにしたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク