あさりを使おうと思って買ってきたけれど、使うの忘れてしまい期限が切れていた!なんて経験あると思います。

そんなあさりはどのくらい賞味期限が切れても平気なのか気になりますよね。

できれば、使えるなら使いですもんね・・・。

そこで、あさりは賞味期限がどのくらい切れても平気なのか気になったので調べてみました。

あさり 賞味期限 1日 2日 3日

アサリの賞味期限はいつまで?

あさりの賞味期限は1~2日くらいと言われています。

しかし、時期や室内などの状況によっても異なってくるみたいで、数時間しか持たない場合もあるようですね。

アサリの賞味期限は1日目2日目3日目と過ぎても大丈夫?

あさりの賞味期限は分かったけれど、賞味期限が過ぎても大丈夫か気になりますよね。

実はあさりの状態が良ければ、賞味期限が過ぎても食べられることもあるようです!

では、どのくらい過ぎても平気か見てみたいと思います。

切れてから1日目

まずは砂抜きしてみて、殻を開いて砂を吐くかどうか様子を見てみる。

また、あさり同士を打ち付けた時に「カチカチ」と高い音がすれば生きている可能性があるみたいです。

なので、砂抜きしてみて火に通してみると良いかもしれないですね。

2日目

一日目と同じことをしてみる。

それで生きていれば大丈夫です。

なので、食べる時はしっかりと火を通してから食べてくださいね。

しかし、あさり特有のにおいではなく異臭がする場合は危険なので、絶対に食べてはいけません!

スポンサードリンク

3日目

保存状態よっては大丈夫かもしれませんが、基本的には食べるのはやめておいた方が良いみたいです。

大丈夫と思って食べてしまうと、食中毒になってしまう可能性もあるので気を付けてくださいね!

まとめ

あさりの賞味期限は1~2日くらいで、賞味期限が過ぎてから2日までなら何とか食べられるかもしれませんが、3日目になってしまうと危険ということが分かりました。

しかし、2日目までなら何とか食べられるとは言っても、安全とは限らないので賞味期限内に食べるのが良いみたいですね。

どうしても賞味期限内が無理な場合は、冷凍保存しておくと良いみたいですよ。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク