プロも認めるほど、美味しく出来ているレトルトハンバーグ。

量もしっかりあって本当に美味しいんですよね。

しかも、忙しい日には手軽に出せる食品でもあるから、結構重宝しています。

そんなレトルトハンバーグ。

冷蔵庫にしまっておいて、つい忘れてしまい賞味期限が過ぎてしまった。

なんてことあると思います。

私もたまに忘れてしまい、賞味期限が過ぎていたという経験があります。

そこで、レトルトハンバーグの賞味期限について調べてみたので書いていきます。

レトルト ハンバーグ 賞味期限 1ヶ月

レトルトハンバーグの賞味期限はいつまで?

レトルトハンバーグって実は賞味期限結構長いみたいなんです!

メーカーや商品によって異なるみたいですが、だいたい3ヶ月~1年も持つんだそうです!

しかも、消費期限になると賞味期限の約1.5倍になるみたいで、4ヶ月~1年半ぐらい持つと言われているんですよ!

これは、本当に助かりますよね。

しかし、商品によって常温保存できるものや冷凍保存でと書いてあるものがあるので、しっかりと保存方法を確認してその通りに保存してくださいね!

保存方法がちゃんと出来ていないと、期限が持たないこともあるそうです・・・。

スポンサードリンク

賞味期限が1ヶ月過ぎても大丈夫?

賞味期限過ぎてる!?

って思った時には、1ヶ月以上も経っていたりしますよね。

1日・2日くらいの賞味期限切れだったら食べるけど、1ヶ月も経つと・・・。

しかし、1ヶ月過ぎたレトルトハンバーグを食べても普通に美味しく食べられるという声が多いんです!

実は賞味期限は美味しく食べられる期間であって、保存状態やハンバーグに使われている材料によっては賞味期限が過ぎても1ヶ月~6ヶ月くらいなら、普通に食べられるみたいなんですよ!

ただし、保存状態が悪かったりすぐに駄目になってしまいそうな材料が使われていたりすると、賞味期限過ぎてから1ヶ月持つかどうかは微妙なんだとか・・・。

なので、開封したときに変な匂いがしないか、食べた時に変な味がしないかなど気を付けた方が良いかもしれないですね。

まとめ

レトルトハンバーグは商品などによって異なるけど、3ヶ月~1年は持つことが分かりました。

また、賞味期限が過ぎても1ヶ月~6ヶ月以内だったらふつうに食べられることも分かりました。

しかし、使われている材料や保存状態によっては賞味期限が過ぎてから1ヶ月持たないこともあるので、気を付けた方が良さそうですね。

やっぱり賞味期限内に食べた方が美味しく安心して食べられるので、賞味期限が切れないように注意していきたいですね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク